加齢とともに太るのは何故

JV015_350A今日の昼休みに地元のFMラジオを聴いていたら興味深いことを言っていました。中年になると何故太るのか?ってことを話題にしていました。私も最近太ってきて履けるジーンズが少なくなってきています。何とかしてもとの体型に戻したいのでじっくりとラジオを聴きました。

ラジオによると男性では20歳位、女性では18歳位で全体の骨格と筋肉が出来上がるそうです。で、この時期を過ぎて増加した体重は脂肪がほとんどなんだって。普段の生活から意識して筋トレをしないと筋肉の量は増えないとも言ってました。

まぁ社会に出たら筋トレなんてやる暇ないですし、仕事で疲れてやる気力もないですしね。増加した体重はほとんどが脂肪分ってのも分かります。数キロ太ったとして、それが全て脂肪分だとしたらゾッとしますね。昔に比べて体脂肪率が上がっていくのも頷けます。

これらの悩みを解決する策も色々と言っていましたが、方法としては正攻法でした。まず加齢とともに運動する機会が減っていくので、摂取カロリーを減らすこと。次に運動をして筋肉量を維持することです。筋肉量を減らさないでいると基礎代謝も維持出来るので、結果的に消費カロリーが多くなります。消費カロリーが多くなるとそれだけ脂肪がたまりにくい身体になっていくとのこと。

まぁ簡単にまとめると、適度な運動と控えめの食事が一番いいってことでしょうか。分かってはいるのだけども……ねぇ。

アニメに違和感

最近のちょっと不満を書きます。

ケーブルテレビのアニメのチャンネルで、ピーターラビットが放送されていて、絵柄がちょっと・・。コンピューターで作ったのかわからないですけど、以前の原画がそのまま動いているような感じのほうがいいなと思いました。

今の技術で作ると、ああいうふうになるのでしょうか。そういえば他のアニメも、もともとの絵の感じではなくなっている映像が多いです。これがコンピューター、CGというものなのか・・。

CGの映像のアニメが増えて、これがあうアニメもありますけど、昔ながらの作品はあまり合わないなぁというのが、今のところの感想です。

CGのアニメのほうが、制作サイドにとっては作りやすいのかもしれません。普通のアニメの作り方は、1枚1枚絵を掻いて・・という、気が遠くなるような作業です。コンピューターだと楽、かはわかりませんが。

こんなことを言うのは、感覚が古いのかもしれませんけど、昔からの作品は昔のままの作り方でお願いします。

【広告】
城東区にある歯科は複数あります。その中での一押しの歯医者さんはこちらです。
たじり歯科クリニック!なぜかというと「城東区 歯科で歯を一生守っていくための場所」として、活動されているからです。
ですので、一度訪れてみてください。

すっかり忘れてた~

昨日お風呂に入って頭を洗っていると、頭頂部辺りがすごく痛かったのです。

どういう仕組みかわからないけど、肩や首があまりにこってると側頭部が痛くなるので、また肩がこってるんだな、マッサージしておこうと思ってよくほぐしました。

よく左右のどちらかの側頭部が痛くなるのですが、やっぱりそこは白髪が集中して生えてますね。

頭皮が固くなって、血行が悪くなるんだろうなと思います。

それにしても今回は頭頂部が痛いです。

変だな~と思ってたけど、思い出しました!

前日、掃除をしていて壁に付いている棚の上を拭こうとして、台に上がろうと、よいしょっ!って思いっきり勢いをつけて上がった時です。

『ゴチッッ!』と思い切り棚の角っこに頭をぶつけました。

今までそんな事したことないのに、もう頭が割れるか出血してるんじゃないかと思いましたよ。

でも棚の方がメリッって音がしてたから私の頭の方が買った?みたいです。

頭の痛みはこれが原因。

触らなければ痛みはないのですっかり忘れていました。

完全に痛みがなくなるまではまだ数日かかりそうです。

今月こそ黒字目指して頑張ります

毎月今月こそ家計を黒字にしたいと思っているのですが、中々節約が

上手に出来ない事で毎月結局赤字になってしまっているのです。

貯金も出来ないので何とか頑張らなくてはと思っているのですが、

ついつい余計な物を買ってしまう習慣や、外食も我慢が出来ない事もあって

毎日お金を使ってはため息をつく毎日でした。

そこで思いついたのが一週間分の食材を買って、他は絶対に買い物に

行かないと言う方法だったのです。

早速一週間分のメニューを決めて必要な食材を書き出し、お菓子や

ジュース類なども出来るだけ抑えて買った結果、何と今まで使っていた

一週間分の食費の半分以下だったのです。

いかに余計なものを買っていたかが分かったのですが、子供や主人にも

協力してもらい、おかずが一品少なくてもお菓子などのスナック類が無くても

しばらく我慢してもらいました。

実際この方法を実践してみると、何とかやれるもんだなと言う自信が持てた

のですが、翌週はもっと安く食費を抑えてみようと言う気持ちにもなれるので、

この調子で黒字頑張ります。

女でも身体を鍛える

JV020_350A30を目前にして痩せ型の私もタルミに悩まされ出した。

顔も頬の位置が下がってきたし、二の腕は子育てでついた筋肉が落ちてきて皮が少しダルーンってなってるし。

運動なんてアスリートとダイエットしてる人がやるものだと思ってたけど、そうじゃないみたい。

痩せてる人にも痩せてる人の悩みがある。

私は太れない体質で逆にそれがコンプレックス。

だって歳を取るとある程度肉がないとギスギスしちゃうし。

健康的な体型ってやっぱりお肉も必要。

そして女性としての魅力にもお肉が必要。

男性から見て色気があるなーとか魅力的だなーと思われるのはお肉が少しついたムチムチ感がある女性。

今はモデルさんとか見て憧れて痩せる人が多いけど、ただ棒のような脚より筋肉がついた脚の方が綺麗って事に気づいていないんだと思う。

私は自分でどうしたらいいのかわからないから、ジムに通ってトレーナーの人にアドバイスを貰ってる。

運動もそんなにハードじゃなくて、小学生なら簡単に出来ちゃうような内容ばかり。

でも運動不足の私がしたらキツイんだよね。

まぁ常に努力は忘れたらダメだし、色気のある女性目指して頑張るぞー

経済学の本

こないだ読んだのが、経済学の本で、より学問的な本であった。

「ゼロからわかる経済学の思考法」小島寛之著、講談社現代新書

実は、私は、会計士試験受験のために、一時期、ちゃんと、経済学を勉強しようとしていた時期があった。が、試験制度の変更のため、経済学を選択・受験する必要がなくなり、中途半端な形でやめてしまったのであった。

もう一回、全体像を把握し、試験合格レベルくらいまでの勉強をしたい「とは」思っているが、実際は、難しいと思う。経済学を勉強する前に、数学をやっておいたほうがいいのであろう。で、上記の本は、ちゃんと勉強しようとする人が、とりあえず、その導入のために、読むにはもってこいの本だと思った。経済学の学問的なアプローチに関して、丁寧にわかりやすく書かれていた。

途中、「早稲田大学高等学院」(←我が母校)という文字が出てきて、ドキッとしたが、高校卒業後の大学進学学部・学科の振り分けに、経済学の教科書に出てくるような、特殊な技法を用いているということが書かれてあった。へぇって思った。

ありがたいお札

知り合いの人が川崎大師でありがたいお札をもらってきた話を知り、これは私も逝かねばとミーハーな気持ちいっぱいで、どんな御利益もあるのか知らないまま、原付で行ってきた。

家を14:30くらいに出て、15時過ぎに着いた。あらかじめ、元旦にひいたおみくじを持参し、お参りして、おみくじひいて、といろいろ考えていたのだが、とりあえず、そのお札とやらをゲットすっぺか、と考えて、職員っぽい人に、場所を聞いて、そこへ行こうとしたところ、なんだか,人大杉。

ちょっと、尋常じゃないぞ、これは。列の最後尾へ行こうと向かったのだが、すごい数。近くから、2500人という声が聞こえて、瞬時にあきらめた。

キトラ古墳の5-6倍いたのではないだろうか?ジムでの運動をキャンセルするのとお札とを天秤にかけたのだが、並んでいる間、ただ、ボーッと無駄に時間を浪費してしまうと考えて、また、次回に、という結論に至った。

境内の大きな柱に手を当てたり、ひもを引っ張ったりしながら、願掛けをして、お賽銭をして、おみくじ引いて、戻ってきたのであった。

使えるものが届くとは思います

通常価格4900円ほどのxboxliveゴールドメンバーシップの中古なるものを注文したのですが、今のところ心配していません。

中古というと、一度は使われてるみたいなので、一度しか使えないカードとなると、ちょっと怪しげな商品のような気もしました。

しかしアマゾンのアウトレットショップが出品してるということを知り、それなら安心だろうと思い直しました。

カバーに少しキズがあるだけで、中身は新品なものでも中古扱いとなるようなので、中身に問題はないとのことでした。

普通の新品より千円近くも安く売られていたので、この際買ってしまえば思いました。

ちょうどタブレットを中古屋に売却した代金が無事入金され、その余裕もあってか、思い切ってポチれました。

どんなモノが送られてきても私にとっては中古表示のカードを購入するという前代未聞な初めての経験ですから、

いい思い出にはなるでしょう。

ところが注文して丸1日経つというのにまだ未発送マークが付いたままなのを見ると、

少しだけ不安な気分になりました。

今日から、また普通どおりの生活に。

SzV175-HF184中学校3年生になるウチの息子は、今日から2学期が始まります。

今朝起きてリビングに降りてみると、夏休みとはまた違った雰囲気が手に取るようにわかります。

息子は今いそいそと制服を出したりして学校の準備をしているし、妻も朝食やお弁当の準備をしています。

今日からまた普段の生活に戻ります。特に息子は高校受験に向けて頑張らなければならない時期になってきます。

今学期からネットやゲームの時間を制限し、毎日少しずつ勉強するように息子には言っているのですが、現実にはどうだろう。

まぁ、まだその気にはなれないだろうと、親の目から見てそう感じています。第一、もう体育祭前なので、その準備だけでも大変でしょうね。

私たちの市内では、学校によって新学期の始まる日が違います。学校によっては9月1日から始まる学校もあります。

宿題の方はもう完璧だとか。夏休みの間に少しずつ済ませていたようで、それはいい事だと思っています。

もう部活動は引退しているので、皆と会うのは久しぶりでしょう。息子にとっては楽しみでしょうね。

手帳を買う

この間、来年使う手帳を買いに行きました。来年はどうも忙しそうなのでぶ厚めの手帳を買いました。毎年文房具屋さんや本屋さんに足を運んでたくさんの売られている手帳を手に取り、選ぶ作業がとても楽しいです。毎年色々な新商品が発売されていて、使っている姿をイメージしながら物色します。

これまでにも色々なタイプの手帳を使ってきました。中央にリングが付いていて、色々と紙を取り替えられるタイプや文庫本ぐらいのサイズで分厚いもの、細長くて薄いタイプなど気分で毎年購入しています。最近では携帯電話などでスケジュール管理をしている方も多いそうですが、便利だとわかっていつつも自分はやはり手書きに慣れているので手帳を使い続けています。すぐに見られるのもいいですし、紙の方が安心します。今年はとても薄い手帳を使っていて、軽くて服にも簡単に入れられるのでこれもよかったです。既に来年の予定もいくつか入っていて、早速買ってきた手帳を使っています。